MENU

就職活動を始める際にまず最初にすべきこと2つ

  • URLをコピーしました!

いざこれから就職活動となった際にどういった準備が必要だと思いますか? 
何から始めたら良いか悩んでいる方に就職活動を始める際にすべきことを2つにまとめてご紹介します。

目次

① 自己分析をしましょう

自己分析とは・・・・

自分の強みや弱み、得意なことや苦手なこと過去に関心を持っていたことを確認することが自己分析です。
自分自身が大事にしていることやどのような考え方をしているのか、就職活動が本格的に始まる前に一度深く掘り下げて考えてみることをおすすめします。

現在に至るまでの間で取り組んだことや影響を受けた出来事など、印象深いものから振り返ろう!

自分のことを理解できていない状態で自分に合う就職先を探し出そうとしてもなかなかうまくいくものではありません。
自己分析は面接での自己アピールやエントリーシートの文面作成においても必ずといって良いほど必要になってきますので、就職を始める際の第一歩として真剣に取り組みましょう。
自己分析がしっかりとできていれば文面作成においてもスムーズに準備を進めることができます。

② 企業分析をしましょう

企業分析とは・・・・

読んで字のごとく企業を調べることが企業分析です。
就職活動の準備として選考を受けようと考えている企業のことを事前に調べることは非常に重要なことです。
単にどのようなことをしている会社であるのか調べるだけではなく、会社の風土や理念など色々な情報を見てみることから始めることをおすすめします。

ノーマークだった会社が思いがけず興味を引くということも大いにあり得ます!

改めて調べてみないと知ることができなかった情報から就職活動のヒントを得ることもあります。
興味のある企業が見つかったら色々な角度から一通り調べてみて理解を深めていくようにしましょう。
採用側からしても企業分析をしていないことが見え透いているとマイナスポイントになりかねないため、要注意です。
なぜその会社に採用されたいと思うようになったかを言語化するためにも企業分析は重要になります。
自分の言葉で自信を持ってアピールができるよう、企業分析を頑張りましょう。

自分自身についての理解を深め、企業に関する情報を得ることにより就職活動を万全の状態でスタートにしましょう!


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる